今年の夏も全国のコンビニに、秋・冬の人気商品「中華まん」が登場する。

猛暑真っ只中の季節に、アツアツの中華まんに需要があるのか疑問に思うかもしれないが、日中クーラーをたいている建物内で過ごす人々は、体温が下がり、温かいものを欲することも少なくないため、この時期から中華まんの販売は伸長するようだ。

気になる!キャラメルナッツまん

ローソンでは、2017年8月1日から「ジューシー肉まん」、「とろーりチーズのピザまん」、「キーマカレーまん」、「北海道小豆の粒あんまん」(すべて120円)が販売中。なお、「北海道小豆のごまあんまん」は北海道の店舗では販売されない。

2017年8月11日からは、「北海道産豚の極上肉まん」、「北海道産豚の極上豚まん」、「鹿児島県産黒豚の極上肉まん」(すべて180円)が登場。

さらに、2017年9月5日から「釜焼チャーシューまん」(160円)、9月19日から「ピリ辛エビチリまん」(220円)、9月26日から「種子島ロマンの紫芋まん」(140円)が登場する。

ナチュラルローソンでは、2017年8月1日から「グリーンカレーまん」(150円)、トムヤムクンまん」(180円)を販売する。

また、2017年9月5日から「シンガポール風ラクサまん」(180円)、9月19から「キャラメルナッツまん」(180円)が登場する予定だ。

ミニストップの「中華まん」の販売は、2017年8月11日からスタートする。「肉まん」(128円)、「大人のチーズまん」(128円)、「ピザまん」(118円)、「十勝こしあんまん」(118円)、「北海道つぶあんまん」(118円)の5商品が登場する。

         

またミニストップは、若年層や女性に好評のバラエティ系の中華まんメニューを、9月から12月にかけて順次発売する予定だ。