プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G、神戸市)は、小型家電ブランド「ブラウン」から、電動歯ブラシの入門モデル「オーラルB すみずみクリーン」シリーズ3モデルを2018年4月上旬に発売する。

毎分約7600回転の反転運動で磨き上げる

いずれのモデルも、歯科クリーニング器具から発想を得た「丸型ブラシ」が歯の1本1本を包み込み、手磨きでは届きにくい奥歯や歯ぐきのキワまでしっかりと磨き上げられる。加えて左右に毎分約7600回の高速反転運動を行い、こびりついた歯垢を2分で除去できるという。

「すみずみクリーン やわらか D12013T」は、0.01ミリの極細毛を新採用した「やわらか極細毛ブラシ」を搭載。手磨きと比べ最大100%アップしたという歯垢除去力と歯ぐきへのやさしさを実現。電池交換が不要の充電式を採用する。

「すみずみクリーン フロス D12013F」に付属の「歯間ワイパー付きブラシ」は、伸縮性に優れるソフトラバー製のワイパーが歯間の奥まで入り込み、こびりついた汚れまでしっかり磨き取る。

「すみずみクリーン ホワイト D12013W」に付属の「ホワイトニングブラシ」は、毛先が歯垢を除去し、黄ばみや黒ずみを落として自然な白い歯へ導くというソフトラバー製の「美白ラバーカップ」を搭載。歯のステインを手軽にケアできる。

いずれも価格はオープン。