ファンケル(横浜市)は、ダイドードリンコ(大阪市)と共同開発した「大人のカロリミット すっきり無糖紅茶」を2019年3月20日に発売する。

ダイドードリンコとファンケルが、おいしさと機能性にこだわって共同開発した「大人のカロリミット」茶シリーズの第3弾となる。

手作りのぬくもりが感じられる形状のボトル

「すっきり無糖紅茶」は、厳選した高品質なウバ・ディンブラのクオリティーシーズンの紅茶葉を100%使用し、バランスの良いコクと渋みが特長だ。食事の邪魔をしない上品な香りとすっきりとした後味を楽しめる。

また、同シリーズには機能性関与成分として「難消化性デキストリン(食物繊維として)」を1本当たり5グラム配合。食事から摂取した糖や脂肪の吸収を抑える効果が期待できる。

発表資料によると、神経科学・脳科学に基づいた最先端のニューロ調査によって、手で持った時の"持ちごこち"を追求した新型ボトルを業界初採用。手作りのぬくもりが感じられる形状で、おいしさだけではなく飲んでいる間の"心地よさ"にまでこだわった。

同製品に採用した新型ボトルとパッケージデザインを、発売中の「大人のカロリミット はとむぎブレンド茶」と「同 玉露仕立て緑茶プラス」にも採用し、19年3月25日にリニューアル発売する。

ファンケル通信販売、直営店舗で取り扱う(ダイドードリンコでも量販店などで発売)。 内容量500ミリリットル、価格は151円(税込)。