ホンダは、オーディオ機器用蓄電機「LiB-AID(リベイド) E500 for Music」の予約受付を、2019年10月17日〜12月18日の期間、200台限定で同社公式サイトにて始めた。発送は20年2月中旬以降の予定。

重さ5.4キロで持ち運びしやすい

独自の正弦波インバーターとリチウムイオンバッテリーを搭載したほか、振動や帯電を抑えて音の再現性を高めるハイエンドグレードのオーディオコンセント、電気伝導率に優れるオーディオ機器用配線材などを採用。一般的な商用電源と比べ極めてノイズの少ない完全独立タイプのクリーンな電源を実現したという、オーディオ機器の使用に最適化したモデルだ。

重さ5.4キロで持ち運びしやすく、ヘッドホンアンプと組み合わせて屋外でも楽しめる。

インバーターユニットが電池からの直流電流を適切な電圧まで昇圧して、DCからACへ変換。高い精度で正弦波の交流100ボルトを生成する。プレーヤーやプリアンプなど電源の上流に位置する機器の電源を、ノイズの多い家庭用電源から本機に置き換えることで、音質に影響を与えるノイズ源から完全に独立したオーディオ環境が構築できるという。

最大出力は500ワット、定格出力は300ワット。電気取り出し口×2のほかUSB出力端子×2を装備。約6時間の充電で、50ワット出力で約4〜6時間の運転が可能とのことだ。

価格は29万7000円(税込)。