パソコン(PC)およびモバイル機器向け周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、メカニカル・ゲーミングキーボード「G913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード G913-TKL」を2020年6月25日に発売する。

独自ワイヤレス技術で高速かつ遅延のない通信

従来モデル「G913」の薄型設計やRGBライティング、「タクタイル」「リニア」「クリッキー」の3種類からメカニカルスイッチが選べるなどの機能はそのまま、テンキーを省くことでコンパクト化を図った。持ち運びしやすいほか、狭いデスク環境でもマウスを動かすスペースが確保できる。

独自ワイヤレス技術「LIGHTSPEED」を採用。付属の「LIGHTSPEED USB レシーバー」を使用し、PCとデータのやり取りを行う頻度・レポートレートは毎秒1000回と高速かつ遅延のない通信を実現。またBluetoothにも対応し、ゲーム時は「LIGHTSPEED」、PCやスマートフォンでのタイピング時にはBluetoothなどの使い分けができる。

トップケースには航空機にも使用されるという堅牢な5052アルミニウム合金を使用し、薄型ながらプラスチック製と比べ高い耐久性を備える。キースイッチの高さは標準的なスイッチの半分で、25%速いキー入力が可能なほか、軽いタッチのため長時間使用しても疲れにくいという。

3時間の充電で、RGBライティングがオンの状態でも約40時間の連続使用が可能なリチウムイオンバッテリーを内蔵する。

カラーはブラック。

市場想定価格は3万250円(税込)。