「家にまっすーがやってきた!!」

こんな呟きがツイッターやインスタグラムに続出している。

日本テレビ「24時間テレビ43」のチャリティーグッズ企画として、有料でリリースされた「お家で動く!触れ合える!? 24時間テレビスマホAR」。メインパーソナリティーの井ノ原快彦さん、増田貴久さん、北山宏光さん、重岡大毅さん、岸優太さんがAR(拡張現実)で目の前に出現し、スマートフォンのカメラを通して握手できる。ファンは早速、次々と購入している様子だ。

1コンテンツ250円、5人分購入なら1250円

日テレ公式ARアプリ「mixta AR」内で1コンテンツ250円(税込)で購入すると、選んだメインパーソナリティー1人が画面内に登場し、メッセージ動画や写真撮影が楽しめる。購入後は31日間有効で、放送当日には、メインパーソナリティー5人の新コンテンツや、その他の出演者によるコンテンツも追加予定だ。

今年は新型コロナウイルスの影響から番組を無観客で実施し、毎年恒例の会場での対面募金も行われない。ただ、ARコンテンツの収益が「24時間テレビチャリティー委員会」へ寄付されるため、購入すれば番組に参加できる意味合いを持つ。

ツイッターには「テーブルの上に可愛いみっくん登場 ちょっと移動させて大きくしたらめっちゃドキドキしたわw」、「たった250円で増田貴久が家に呼べるの(言い方) 全員呼んでも1250円安い」、「部屋に重岡くん出てきた(笑)土曜の朝から幸せ気分になりました」などとアプリを楽しむツイートが。

中には、

「北山くんと握手したー エアだけど初めて握手した」
「AR撮影で岸くんが家に来た アプリって分かってるけど、出てきた瞬間叫んでしまった」
「しげちゃんが家にいるなんてもう...やばい 生まれてはじめてアイドルと握手しちゃった笑」

と、目の前に現れるジャニーズアイドルの姿に感激するファンの書き込みも見られた。