au(KDDI)は、京セラ製スマートフォン(スマホ)「GRATINA(グラティーナ) KYV48」を2020年9月上旬に発売する。

スマホの基本が覚えられる「auかんたんガイド」搭載

約5.8型フルHD+(2280×1080ドット)IPS-TFTディスプレーを搭載。文字入力のキーボードは大きく、"ひらがな"や"カナ"など文字種の切り替えボタンを常時表示する「かんたん文字入力」を採用。文字とアイコンを一括で拡大できる「表示拡大モード」など、スマホを簡単・安心に楽しく使えるという多彩な機能を備える。

スマホの基本操作を参照できる「auかんたんガイド」機能は、実際にスマホを手元で操作しながら各種機能を習得可能。携帯電話から乗り換えたユーザーでも安心して利用できるという。

電源ボタンの2度押しでスマホ決済アプリ「au PAYアプリ」が起動可能で、簡単にキャッシュレス体験ができる。カメラをかざすだけで花の名前や英語のメニューの翻訳が可能な「Googleレンズ」に対応。背面に指紋センサーを装備する。

背面に約1600万画素メインカメラを搭載。AI(人工知能)が被写体のシーンを検出し、適したモードを自動で選択し撮影できる機能を備える。また「ぼかし」アイコンをタッチするだけで、背景をぼかし被写体を際立たせた写真も簡単に撮れる。前面カメラは約800万画素。

OSは「Android 10」をプレインストール。メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDXC(最大512GB)カード対応。IPX5/8防水、IP6X防塵、MIL規格準拠の耐衝撃性能を備える。

IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は3050mAh。

カラーはホワイト、ブラックの2色。

価格はオープン。