ソニーは、ミッドレンジモデルのSIMフリースマートフォン「Xperia 8 Lite(エクスペリア・エイト・ライト)」を2020年9月1日以降、MVNO(仮想移動体通信事業者)各社を中心に発売する。

動画を見ながら2アプリを同時に操作

幅約69ミリと手のひらに収まるサイズに、縦横比21:9の約6.0型フルHD+ディスプレイを搭載。前面および背面パネルには高強度のCorning「Gorilla Glass 6」を採用し、IPX5/8防水・IP6X防塵性能を備え、デザイン性と日常使いでの安心感を両立した。

独自UI(ユーザーインターフェイス)「21:9マルチウィンドウ」に対応し、動画を視聴しながらSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の閲覧やメッセージのやり取りなど2つのアプリを同時に操作できる。

背面に約1200万画素と約800万画素のデュアルレンズカメラを装備。背景ボケや光学2倍ズームにより被写体を際立たせた写真や動画の撮影が可能。また料理や夜景、逆光などのシーンをカメラ任せで美しく撮影できる。前面カメラは約800万画素。

OSは「Android 9.0」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。microSD/SDHC/SDXCメモリーカード(最大512GB)対応。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。nanoSIMスロットを装備する。バッテリー容量は2870mAh。

カラーはホワイト、ブラックの2色。