ビーズインターナショナル(東京都目黒区)は、レディースストリートウエアブランド「X-girl(エックスガール)」とアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045(こうかくきどうたい エスエーシー2045)」がコラボレーションしたアイテムを、2020年9月4日に発売する。

「ロングスリーブTEE」1型と「ショートスリーブTEE」3型をリリース。

作品の世界観に合わせて

「ロングスリーブTEE」(6500円)は架空の兵器「タチコマ」を採用し、X-girlの「X」の文字をアレンジしたグラフィックをフロントにあしらった。袖には「攻殻機動隊 SAC_2045」のロゴと、そのフォントに合わせたX-girlロゴの漢字表記「未知数女孩」をプリント。作品の近未来感を味わえる1枚に仕上げた。

合計3型をラインアップする「ショートスリーブTEE」(各5500円)の1型目は、主人公の草薙素子が率いる公安警察組織「公安9課」のロゴをあしらい、バックには彼女をスキャニングしたようなグラフィックをプリント。

2型目はバックの首元にプラグデザインを施し、フロントに草薙素子がプラグコードを持っているシーンを描いた。彼女が戦闘中にいる緊張感と臨場感を感じられる1枚に仕上げている。

そして3型目には、作品によく現れるデジタルノイズのアクセントを使用。作品の世界観に合わせてデザインしたX-girlのFACEグラフィックをプリントした。

全国のX-girl、XLARGE/X-girl店舗、オフィシャルオンラインストアで取り扱う。

価格はいずれも税別。