アパレル事業を展開するレイズラボ(京都市)は、マスク「『メガネが曇らない』洗える冷感マスク」を販売サイトで取り扱い中だ。

マスクにノーズガードが付いており、着用時のメガネの曇りを防ぐ。

調節すれば子ども用としても使える

同社独自のノーズガード構造を採用し、鼻の部分をしっかり覆うことでメガネのくもり解消を実現した。一般的なメガネだけでなく、サングラス着用時にも使える。また、普段メガネをかけない人でも、普通のマスクとして着用可能だ。

素材は汗を吸収しやすい綿100%。生地は軽くて伸縮性にも優れている。接触冷感機能も備わっており、ざらりとした新感覚の肌触りが特徴だという。UVカット機能も付いている。

マスクの生産工程で生地に特殊コーティング溶剤が塗布されており、抗菌・抗ウイルス・消臭効果を発揮する。汗やペット、タバコなど、生活していて気になる臭いをカットしてくれるそうだ。

マスクはサイズ調整機能付きで、顔のカーブにフィットしやすい。調節すれば、子ども用としても着用できる。

日本製で、繰り返し洗って使える。カラーはホワイト、ライトグレー、ライトブルーの3色。

価格は1枚1500円(税抜)。