自転車専門店のあさひ(大阪市)は、初のオリジナル車いす「emisia(エミシア)」を2020年9月中旬に発売する。

介助者が車体を安全に動かせる介助ブレーキ

これまで歩行の悩みから外出や旅行などを控えていた人でも気軽に使用できるよう、おしゃれなデザインと軽量で折りたためるコンパクト設計を採用。座る人が自分の力で自走するためのハンドリムと、介助者が車体を安全に動かせる介助ブレーキの両方を装備したことで、幅広いシーンに対応できるという。温かい気持ちになれる茶色をベースにしたレトロ模様の「ブラウン」と、スタイリッシュな紺色をベースとした幾何学模様の「ネイビー」の2色をラインアップ。

価格は1万9980円(非課税)。

また、「車いすの購入を検討しているが、修理の際はどこに相談すればよいのかわからない」という利用者の声に対応し、全国のサイクルベースあさひで定期点検が無料で受けられる特典を用意している。

なお、2021年1月31日まで、「emisia」以外の車いすについても無料でパンク修理を行うキャンペーンを実施(タイヤ・チューブの交換が必要な場合など、パンク修理以外の作業が必要な場合は別途部品代・工賃が必要)。対象は標準型車いす、1人1台限り。