元SMAPの香取慎吾さんが、2021年1月から放送するドラマ「アノニマス〜警視庁"指殺人"対策室〜」(テレビ東京系)で主演を務める。

2016年12月31日にSMAPが解散して以来、香取さんが地上波のドラマに出演するのは、今回が初めて。さらにファンを喜ばせているのは、「月曜22時」という枠での登場だ。

「みんな待ってるよね、SMAP戻ってくるの」

ドラマは「SNSでの誹謗中傷」がテーマのサスペンスで、香取さんは事件を解決に導く刑事を演じる。20年10月1日に自身の公式ツイッターを更新し、「僕を必要としてくれたスタッフの皆さんと共にテレビの前の視聴者の皆さんに最高のエンターテインメントをお届けできるようにおもいっきり楽しみます!」と意気込みを見せた。

5年ぶりの民放ドラマ出演ということもあり、ファンは久しぶりに俳優・香取慎吾を見られると楽しみにしている。

中でも、ドラマの放送時間がファンを感動させている。月曜22時といえば、「SMAP×SMAP」(フジテレビ)が放送されていた時間だ。1996年から毎週様々な企画で視聴者を楽しませてきた。2011年に東日本大震災が発生すると、それ以降番組のエンディング時には毎回5人が震災の復興支援を呼びかけるメッセージを伝え続けていた。

人気の長寿番組は、2016年12月に終了。それでもファンは今も、月曜22時になるとツイッターで「月曜日22時スマスマの時間です」と投稿している。エンディングの呼びかけもファンが受け継ぎ、募金の協力呼びかけや、被災地の支援に繋がる情報のツイートを続けている。

思い入れのある時間に、香取さんが「復帰」するとあって、

「月曜22時SMAPファンには特別な時間です、ありがとうございます」
「月曜22時にSMAPが帰ってくる未来がすぐそこにあることに軽く泣いてる」
「やっぱり月曜22時はSMAPが必要!」

などといったツイートで溢れている。

中には「みんな待ってるよね、SMAP戻ってくるの...月曜22時だけでスマスマ思い浮かべちゃうよね」、「SMAP帰ってこないかなぁー待ってるよー」と、5人の再結集を期待する声もあった。