バンダイナムコグループで玩具およびゲームなどを手がけるメガハウス(東京都台東区)は、シューティングトイ「レーザークロスシューティング カラースパークダブルセット」を2020年10月下旬に発売する。

屋内でも屋外でも楽しめる

赤と青の2チームに分かれ、レーザー銃「レーザーブラスター」につながれている「ライフコア」(銃の当て的)を腕に装着。レーザーブラスターで相手のライフコアを目がけて撃ち合う赤外線レーザーシューティングゲームが楽しめる。

レーザーがライフコアにヒットすると、ライフゲージの色が緑から黄色、赤色へと変化し、赤色のときにヒットされればゲームオーバー。チームのプレーヤー全員がゲームオーバーになると"負け"になるのが基本の遊び方となっている。

チームは何人でも追加でき、赤外線の飛距離は最大約90メートルで、屋内外どちらでも本格的なサバイバルゲームが安全に楽しめるという。「レーザークロスシューティング」シリーズと組み合わせてチーム戦も可能。

カラーチェンジダイヤルを回すと本体の発光色を20段階に変えられるレーザーブラスター2丁を同梱。1リロードで10発のレーザーが撃てる。

電源は単4形乾電池×6本(別売)。

価格は8800円(税別)。