スマートフォン(スマホ)アクセサリーなどを扱うHamee(ハミィ、神奈川県小田原市)は、小学生向けの見守りモバイル端末「Hamic POCKET(はみっくポケット)」を2021年1月に発売する。

月額1000円、音声通話やメッセージも楽しめる

本格的なスマホデビュー前の小学生のネットリテラシー向上をサポートする"プレスマホ"だという。同社のスマホケース「iFace(アイフェイス)」デザインで、小学生の手にもぴったりというミニサイズ。

専用スマホアプリ「Hamic」を通じて家族や友人などと音声通話やメッセージのやり取りが楽しめるほか、好みのアプリのダウンロードやカメラによる写真撮影ができる。

親は子供がどのようなやり取りをしているか、同アプリを通じて見守れるほか、子供の居場所がGPSで確認可能。緊急時には下部の「防犯ブザー」を引くことで大音量のアラームが鳴り、周囲に危険を知らせると同時に、スマホにはGPSによる位置情報が通知される。

「Googleファミリーリンク」を利用し、アプリのインストール管理や利用時間の制限、ウェブやアプリの利用状況のモニタリング、有害コンテンツへのアクセス制御などが行える。

「Hamic」アプリの対応OSは、iOS 10〜、Android 6.0.1〜。カラーはPink、Blue、Whiteの3色。

端末本体の価格は1万5000円(以下全て税別)。月額基本料金は、データ通信1GB付きの「ベーシックプラン」が1000円。追加チケット200MB(200円)、500MB(500円)、1GB(800円)を用意する。