2020年いっぱいで活動を休止したアイドルグループ「嵐」。5人揃ってのパフォーマンスは、昨年大みそかでいったん見られなくなったが、メンバーの大野智さん以外の4人は、21年以降も個人で活動を継続していく。

年明け早々から個人の働きぶりは健在で、活動休止どころか精力的だ。

正月も嵐のメンバーがテレビで奮闘

20年12月は休止前のグループ活動最後の月で、バラエティー番組や歌番組の出演ほか、大みそかには生配信ライブ、その合間をぬって「紅白歌合戦」に出演するなど多忙を極めた。

しかし、5人揃っての活動がストップした21年に入ってからも、テレビでは変わらず嵐のメンバーが奮闘している。

櫻井さんは21年1月1日放送の「ザ!鉄腕!元日!DASH!!」(日本テレビ)のコーナー「人脈食堂」にゲスト出演。番組は事前に収録されたものだが、元日から変わらぬ姿を見せた。

3日には、二宮和也さんがMCを務めるバラエティー番組「二宮ん家」(フジテレビ)が放送された。終了後、嵐5人が出演していた「VS嵐」の後番組として、相葉雅紀さんが司会を務める「VS魂」がスタート。こちらは生放送で、相葉さんは新年早々3時間の大仕事をこなした。

さらに、櫻井さんは16日より、「嵐にしやがれ」の後番組としてスタートする「1億3000万人のSHOWチャンネル」でMCを担当する。初回放送は2時間スペシャルだ。

ほかにも、それぞれグループ活動休止前からレギュラー出演している番組がある。

「一昨日は翔くん昨日は相葉ちゃん今日はニノ」

元日から大忙しの嵐のメンバーに、ツイッターでは「一昨日は翔くん昨日は相葉ちゃん今日はニノって毎日テレビで見てるから休止した感がない、、、」との声があがっている。

ただジャニーズ事務所の発表によると、相葉さんは1月3日の「VS魂」の生放送後に体調不良を訴え、翌日に行われた14日と21日分の収録を欠席した。ファンからは「働きすぎでは」と心配する声もまた、後を絶たない。