シミュレーションゲーム「牧場物語」のシリーズ最新作「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」が、2021年2月25日に発売した。任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」(スイッチ)専用ソフトだ。

発売日、ツイッターには気合の入ったファンがつどった。

「牧場物語有休です」

マーベラス(東京都品川区)が手掛ける「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」では、主人公のプレイヤーが牧場を経営しながら野菜や果物、動物を育て、ほのぼのした生活が送れる。広大な森を自分で開拓していく要素もあり、非常に自由度の高いゲームだ。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに5980円(税抜)。

ツイッターには「牧場物語のために今日明日休みにしたからな!!!」、「牧場物語有休です」との書き込みが多数みられる。発売日にプレイするため、事前に備えていたようだ。

今から約1年前の2020年3月20日には、任天堂からスイッチ専用ソフト「あつまれどうぶつの森」(あつ森)が発売になった。新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えたこともあり、あつ森は人気に拍車がかかった。プレイヤーは住人との交流や、村での自給自足の生活を通してほのぼのライフを送ることができる。牧場物語とあつ森には、ゲーム内で生活を楽しむ点が共通している。

それぞれプレイにはかなり時間を要するため、「あつ森と両立出来る気がしない」と心配な人、「あつ森と牧場物語両立して楽しもう」と意気込む人、あつ森から乗り換える人に分かれているようだ。

「スイッチ」品薄続く

さらにツイッターには「牧場物語のためだけにswitch買ったよ!」との投稿がある一方、「Switch持ってないけど牧場物語めっちゃやりたい.........」という人も。

スイッチは、店頭販売やインターネット通販に加え、現在も一部では抽選販売が実施されている。ゲオは、21年3月1日〜21日までの納品予定分は、店頭での通常販売はせず抽選販売のみとする。公式サイトによると、全国的にスイッチの品薄状態が続くため、このような対応をとるとのこと。応募はゲオのアプリから可能だ。

抽選受付期間は3月1日11時〜4日17時59分まで。なお、応募する日時や順番によって当選確率が変わることはない。