人気のゲーム機「プレイステーション5(PS5)」が入手困難な状況だ。家電量販店やソニーの会員向けサービスではたびたび抽選販売を受け付けているが、落選する人も多い。フリマアプリ「メルカリ」では高額転売が横行している。

抽選や転売以外に購入手段はないのか。ネット掲示板やツイッター上では土曜日・日曜日に家電量販店「ヨドバシカメラ」の店舗にPS5が入荷され、店頭に並ぶとの情報をたびたび見かける。記者も東京都内の店舗を土日に訪れ、実際に販売しているかどうかを確認した。

秋葉原や新宿の店舗では

まずは2021年3月20日(土曜日)の朝9時30分に千代田区・秋葉原の店舗「ヨドバシAkiba」に足を運んだ。すると店舗入り口ではPS5購入希望者向けに待機列が作られ、係員によって店内への誘導が行われていた。店内のレジにはPS5の通常版(ディスクドライブ搭載)の在庫を確認できた。

販売は抽選制ではない。購入希望者には整理券が配布され、誘導を経て次々とPS5を買って持ち帰っていく姿がみられた。開店は9時30分で、当初は待機列に数十人が並んでいた。10時を過ぎる頃には待機列に並ぶ客も数人程度だったが、在庫はまだあった。

さらに11時ごろにヨドバシカメラの「新宿西口本店」と「マルチメディア新宿東口」に向かったところ、どちらにも通常版の在庫があった。

21日(日曜日)の9時30分にも「ヨドバシAkiba」を訪れたところ、この日にも在庫は存在し、待機列が作られていた。ただし12時ごろに「新宿西口本店」と「マルチメディア新宿東口」を見て回ったところ、両店ではPS5は売り切れだった。

購入には提携カードが必要だが

以上のように、確かにヨドバシカメラでは週末にPS5が販売されることがあるようだ。ただし、上記の3店舗では、店頭に商品があっても、誰もがすぐ買えるわけではない。PS5の購入にあたっては、ヨドバシカメラが提携しているクレジットカード「ゴールドポイントカード・プラス」での支払いが必要だからだ。

入会費・年会費は無料だが、カード公式サイトによると審査後、カードの受取りまでに10日間程度を要する。

一方、PS5はユーザーに行き渡ってきたのか、メルカリでの転売価格は以前よりも下がっている。1月上旬のメルカリだと、PS5の通常版は8〜10万円で転売されているものが多かった。

3月22日にメルカリを見たところ、通常版は7万円〜8万円で数十件出品されている。また少数ながら、6万8000円など7万円を切っての販売もみられた。まだ入手は容易ではないが、PS5を定価(通常版税込5万4978円)で買える日も近いかもしれない。