人気作品「呪術廻戦」の劇場版「呪術廻戦 0」の公開日が2021年12月24日に決まった。ただ、主題歌を担当するアーティストは、21年6月15日現在まだ明かされていない。

一体誰が歌うのか、ツイッターでは予想が盛り上がりを見せている。ファンにとっては、公開日が予想の重要なポイントとなるようだ――。

amazarashi、UVERworldに東京事変

劇場版は「呪術廻戦」本編の前日譚にあたるストーリーで、呪霊と呪術師の戦いをテーマに主人公・乙骨憂太が奮闘する姿を描く。「0巻」として単行本化もされている。主人公の声には声優の花江夏樹さんと入野自由さんをリクエストする声が多いが、こちらも現時点では誰が演じるのかわかっていない。

気になる主題歌については、ツイッターには「amazarashi」、「UVERworld」といったロックバンドが担当するのでは、という書き込みが複数ある。ほかには「東京事変」や米津玄師さんだと予想、リクエストする声も。

「0巻」をすでに読んでいるファンからは、「呪術廻戦 0」にはボーカロイドの曲が世界観にぴったりだ、と主張するツイートもみられる。いずれにしても、作品のイメージを左右する主題歌は非常に重要だと考えるファンが多い。

ただ、これらの予想を上回り、ひと際「この人でしょ!」と期待する声が上がっているのが、シンガーソングライターのEveさんだ。

鬼滅もテレビアニメと劇場版はともにLiSAさん

Eveさんは、テレビアニメ版「呪術廻戦」の第1クールオープニングテーマを担当している。起用された楽曲「廻廻奇譚」は同作品の中では最も有名な楽曲で、テレビ番組などで呪術廻戦が紹介される際には、一緒にこの曲が流れることがほとんどだ。

さらに、ファンがEveさんではないかと考える理由はもうひとつ。映画の公開日が12月24日、つまり「クリスマスイブ」だからだ。クリスマスイブからEveさんを連想する人が散見される。まだ決定していないにもかかわらず、すでにEveさんで決まったと勘違いする人がいるほど、熱望する書き込みは多い。

実際に、アニメ版と同じ歌手が劇場版でも起用される可能性はゼロではなさそうだ。たとえば、人気作品「鬼滅の刃」では、テレビアニメ版で主題歌を担当した歌手のLiSAさんが、劇場版でも同じく主題歌を歌った。劇場版主題歌に起用された「炎」は、「第62回日本レコード大賞」で大賞を受賞するなど、作品ともに大きな話題になった。