ソニーは、ワイヤレス・ネックバンドスピーカー「SRS-NB10」を2021年7月30日に発売した。

首にかけて使用するスピーカーで、在宅勤務などでのオンライン会議や、家事をしながらのテレビ視聴や音楽鑑賞などに幅広く利用できる。耳をふさがない形状のため、音声や音楽の再生中でも家族との会話や来客時のインターホン音声など周囲の音にも注意を払える。

クリアな音を楽しめる

独自のフルレンジ・スピーカーユニットとパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)を搭載。広がりのあるクリアな音を楽しめる。スピーカーユニットを上向きに配置することで、ボリュームを大きくせず快適な音量で音声や音楽を聴ける。

内蔵する2つのマイクを最適に制御しつつ高度な音声信号処理を行う「高精度ボイスピックアップテクノロジー」を採用。オンライン会議時に自分の声を正確かつクリアに相手に届けられる。

人間工学に基づき身体への設置点を考慮した形状を採用した軽量設計ながら、約4時間の充電で約20時間の連続使用が可能な容量600mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵。IPX4の防滴仕様を備え、キッチンなどの水回りでも使える。

音量の調整が首元で行える音量ボタン、音楽の再生/一時停止の操作ができるボタンなどを装備し、接続したスマートフォンやパソコンなどを介さずスムーズに操作可能だ。

通信方式はBluetooth 5.1、A2DP/AVRCP/HFP/HSP各プロファイル、SBC/AAC両コーデックをサポート。USB Type-Cケーブルが付属する。

カラーはチャコールグレー、ホワイトの2色。

市場想定価格は1万5000円前後(税込)。