タイガー魔法瓶は、IHジャー炊飯器「炊きたて JPW-A100/180」2モデルを2021年9月上旬に発売する。手頃な価格ながら使いやすさに徹底的にこだわったというハイバリューモデル。

少量炊きメニューも充実

熱伝導性の良い素材を組み合わせ、蓄熱性の高い土鍋コーティングを施した「遠赤3層土鍋コート釜」を内鍋に採用しながら"厚釜2ミリ"を実現。遠赤効果に加え釜の厚みによる火力で、米1粒1粒まで熱をムラなく均一に広げ、ご飯を芯までふっくらとおいしく炊き上げられる。

通常の「白米」メニューより甘みを引き出す吸水温度帯を長く持続させ、急激に昇温させる加熱プログラムを採用し、茶碗1〜2杯分の少ない量でもしっかりとハリと甘みを引き出す「少量旨火(うまび)炊き」。茶碗1杯(0.5合)が最短約15分、1合を約17分で炊飯可能な「少量高速メニュー」。解凍したご飯も炊きたてのようなおいしさを実現した「冷凍ご飯メニュー」など18種のメニューを搭載する。

15分の時短調理などにも対応した「調理」メニューを実装。温度管理が難しいとされる「パン発酵」、「パン焼き」メニューもキーを押すだけで発酵や焼き上げを自動で行い、外は香ばしく中はふんわり・やわらかい手作りパンを家庭で楽しめる。

「調圧レス機構」を新たに採用することでデザインを一新。手入れ点数は内鍋/内蓋の2点のみを実現したほか、内蓋は食器洗い乾燥機にも対応するなど、日常の手入れのしやすさも向上した。

最大炊飯容量5.5合炊き「JPW-A100」、同1升炊き「JPW-A180」の2モデル。カラーはシャンパンゴールド。

また、鍋釜1.5ミリの「遠赤3層釜」採用、15メニュー搭載のスタンダードモデル「JPW-B」は、5.5合炊き「JPW-B100」、1升炊き「JPW-B180」の2モデルを用意する。カラーはダークグレー。

いずれも価格はオープン。