中国OPPOのスマートデバイスを販売するオウガ・ジャパン(東京都品川区)は、第5世代移動通信システム「5G」対応スマートフォン「A55s 5G(エーゴーゴーエス・ファイブジー)」を2021年11月26日から順次発売。

AIアルゴリズムを活用

持ちやすさや防水防塵、大容量バッテリーなど普段使いに必要な機能を搭載した。薄さ約8.2ミリ、横幅約74.7ミリで、OPPOが日本で発表した製品では最軽量となる約178グラムを実現。

IPX8防水、IP6X防塵性能を備える。背面は指紋の付きにくいマットな質感で、高級感と洗練されたデザインを両立した。

リフレッシュレート90Hzの約6.5型フルHD+(2400×1080ドット)液晶ディスプレイを搭載。

約1300万画素・広角、約200万画素・深度の2眼カメラを背面に装備。「ウルトラナイト」「ポートレート」「AI(人工知能)シーン強化」などのAIアルゴリズムにより、動画・写真撮影ともに夜景や逆光、手ブレに強い撮影が可能。前面カメラは約800万画素。

OSは「Android 11」ベースの「ColorOS 11」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB、microSDXC(最大1TB)対応。

IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は4000mAh。残量が5%になった場合でも「超省エネモード」を使用すれば、1.5時間のテキストチャットが可能だ。

カラーはブラック、グリーンの2色。

メーカー希望小売価格は3万3800円(税込)。