【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

円安が続いたこの1週間。2022年6月15日の外国為替市場では一時、1ドル=135円をつけ、不安が募った。円安は、多数の商品や原材料の値上がりに影響しているようだ。

今週のJ-CASTトレンドは、食にまつわる話題が多くの注目を集めた。キーワードは、昭和からの復活、逆に長年続いたものの終了、そしてとんでもない数の......。

昭和から残り続ける自販機

■レトロ自販機10台!うどん・そばにトースト 昭和のゲーセン再現目的で

栃木県那珂川町にある「なかよし自販機コーナー」には、たくさんのレトロ自動販売機が集まっている。店主が集め、設置している自販機は現在10台。J-CASTトレンドは、自販機を集めて管理・営業している店主に取材した。

■「ペプシ からあげ専用」は透明 かつてブーム起こした「無色」復活

「ペプシ からあげ専用」というコーラ飲料が2022年6月14日に発売されたが、液体の色は「透明」だ。透明飲料は、一時期流行した。しかし、2022年6月13日時点では各社サイトの製品一覧ページにこれらの飲料の情報は確認できない。なぜこのタイミングで透明飲料にしたのか、サントリー食品インターナショナルに取材した。

■タコサンウインナー「1000匹」食べろって 人生観と体が変わった夜

J-CASTトレンドの記者が体を張った体験リポート企画「J子が行く」。記者・J太が、「タコサンウインナー」1000匹に挑む。ウインナーに苦しめられるJ太、「もうダメみたいですね」と告げる先輩のJ子。ウインナー1000個を腹の中に収めることはできたのか。

愛されたものの幕引き

■バーミヤン「麻婆チャーハンランチ」消えた メニューにもなし、真相は

麻婆豆腐とチャーハンをひとつの器に盛り合わせ、温泉卵が付いてくる「麻婆チャーハンランチ」が、バーミヤンで提供されていた...はずだが、いつの間にか消えていたという。中華料理の人気メニューのコラボレーションの行方を聞こうと、バーミヤンを運営する外食大手「すかいらーくホールディングス」に取材した。

■「監獄レストラン ザ・ロックアップ」閉店 コロナ禍で苦しめられ決断

「監獄レストラン ザ・ロックアップ」の「TOKYO」店(新宿区)が、7月31日に閉店する。「TOKYO」店閉店に伴い、「ロックアップ」は完全消滅となる。監獄をテーマにした「エンタメレストラン」で、客は「囚人」として「収監」される接客スタイルだった。

■「ファンタジーアース ゼロ」終了へ 悲しい...ゲーム買い取りたいファン

オンラインゲーム「ファンタジーアース ゼロ」(FEZ)が、9月28日にサービスを終了する。サービス開始は06年12月で、15年以上の歴史を持つ。ショックを受けたファンの中には、今後もプレーできるよう同作の「買い取り」を検討する人まで現れている。その当事者のひとりであるツイッターユーザーを直撃取材した。