日本鉄鋼連盟が20日発表した5月の粗鋼生産量は、前年同月比0.1%増の895万1000トンとなった。増加は3カ月連続。新型車の投入効果で好調だった自動車向けや、建設向けを中心に内需が堅調だった。