【ビジネスワイヤ】クレジットカード大手の米ビザは、新しい世界的QRコード決済仕様に対応すると発表した。新仕様は、EMV仕様を定める技術団体EMVCoが策定した。QRコードを消費者が提示する場合と店舗が提示する場合のどちらにも対応する。店舗提示QRコードによる決済は、すでに世界15カ国で利用可能となっており、特にインドでは標準化されたQRコード決済の導入をインド準備銀行が推奨している。〈BIZW〉

 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。