【ロンドン時事】週末11日午前のロンドン外国為替市場では、北朝鮮情勢をめぐる緊張の高まりを背景に安全資産とされる円が引き続き買われ、円相場は1ドル=109円近辺に上伸した。正午現在は109円00〜10銭と、前日午後4時比30銭の円高・ドル安。