J・フロントリテイリングは14日、松坂屋上野店南館跡地(東京)に複合商業施設「上野フロンティアタワー」を11月4日に開業すると発表した。若者に人気のあるファッションビル「パルコ」を中核に映画館やオフィスを備え、隣接する松坂屋上野店本館と連携し、幅広い集客を狙う。

 施設は地下1階が松坂屋、地上1〜6階がパルコ、7〜10階が映画館「TOHOシネマズ」、12〜22階はオフィスとなる。パルコは店名を「PARCO_ya(パルコヤ)」とし、化粧品売り場やレストラン、カフェを強化した。地下1階は婦人靴を中心に上野の老舗店の品を集めたほか、観光案内所も設置。映画は秋葉原に近い立地を反映し、アニメ上映を増やす。

 記者会見したJ・フロントの山本良一社長は「百貨店(の業態)にこだわらず、地域の人に喜んでもらえる店にしたい」と語った。