【ロンドン時事】15日朝のロンドン外国為替市場では、投資意欲の後退を背景に安全資産とされる円が買われ、円相場は1ドル=112円台後半に上伸した。午前9時現在は112円80〜90銭と、1カ月弱ぶりの高値圏。前日午後4時比60銭の円高・ドル安。