【モスクワ時事】ロシア財務省は15日、財政危機に陥っているベネズエラの対ロ債務再編について、両国が合意したと発表した。31億5000万ドル(約3500億円)を10年で返済する。

 インタファクス通信によると、ベネズエラは2011年にロシアから借り入れたが、返済が困難になっていた。

 ベネズエラはトランプ米政権による制裁強化で資金繰りが悪化している。