大和ハウス工業〈1925〉の芳井敬一社長はインタビューに応じ、都市中心部で顧客企業からの物流施設整備の受注拡大を目指す考えを明らかにした。インターネット通販の普及を背景に、倉庫などの物流施設は今後も需要増が見込めるとみており、「今の数では足りなくなる。(都市中心部では)2倍は必要だ」と指摘した。