塩野義製薬〈4507〉は14日、抗うつ剤の新薬候補「SAGE―217」の日本、台湾、韓国での商業化・販売ライセンス契約を米セージセラピューティックス(マサチューセッツ州)と結んだと発表した。従来品よりも効果が早く現れることが特長。米国で第3相の臨床試験が年内に始まるほか、国内でも早期の試験開始を目指す。