【ニューヨーク時事】3日午前のニューヨーク外国為替市場では、米中貿易協議の先行き不透明感から安全資産とされる円を買う動きが優勢となり、円相場は1ドル=108円台後半に上昇した。午前8時50分現在は108円70〜80銭と、前日午後5時比22銭の円高・ドル安。

 対ユーロは1ユーロ=120円35〜45銭と、31銭の円高・ユーロ安。