古川 卓巳氏(ふるかわ・たくみ、本名岩崎卓己=いわさき・たくみ=映画監督)4日午前4時40分、心不全のため東京都内の病院で死去、101歳。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男純(じゅん)氏。

 田坂具隆監督らの助監督を経て55年に映画「地獄の用心棒」でデビュー。56年、石原裕次郎のデビュー作「太陽の季節」の監督を務めた。「鬼平犯科帳」などのテレビドラマも手掛けた。