神宮司庁は20日、伊勢神宮(三重県伊勢市)で神嘗祭や新嘗祭などの神事を行う神宮祭主に天皇陛下の長女黒田清子さん(48)が就任したと発表した。1988年10月から約29年間祭主を務めた昭和天皇の四女池田厚子さん(86)は、本人から申し入れがあり、19日付で退任したという。

 黒田さんは2012〜13年、同神宮の臨時祭主に就任。神宮の社殿を20年に1度建て替える13年の第62回式年遷宮では、池田さんの体調を考慮して神事の一部を代行した。黒田さんは明治以降、11代目の祭主となる。