タクシー料金を踏み倒して運転手に暴行したとして、警視庁品川署は10日、強盗容疑で三菱商事社員岡田康弘容疑者(35)=東京都品川区北品川=を逮捕した。「酔っていて覚えていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は同日午前0時10分ごろ、自宅マンション前で、東急線溝の口駅(川崎市)前からのタクシー料金7120円を支払わず、ドアを開けて逃走した上、追い掛けてきた男性運転手(49)を突き飛ばすなどして転倒させた疑い。

 品川署によると、運転手にけがはなかった。岡田容疑者が郵便受けの中を確認するところを運転手が見て部屋番号を記憶しており、同署に通報したという。