12日午前5時25分ごろ、東京都港区高輪のマンションの一室から「父がおばを刺した」と110番があった。警視庁高輪署員が駆け付けたところ、厚生労働省関東信越厚生局長の北島智子さん(56)が腹から血を流して倒れており、病院に搬送されたが死亡が確認された。

 同署はこの部屋に住む北島さんの弟(52)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。「私がやりました」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午前5時15分ごろ、自宅マンションで北島さんの腹部を包丁で刺した疑い。

 同署によると、現場のマンションには弟家族が住み、北島さんは近くの別のマンションに住んでいたという。弟は精神科に通院歴があるといい、同署は容疑を殺人に切り替え動機などを調べている。