大相撲の横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が、幕内貴ノ岩関(27)=同、貴乃花部屋=を暴行した問題で、日馬富士が酒席で生活態度を貴ノ岩に注意した際、貴ノ岩がスマートフォンを操作したことに激高し、暴力を振るった疑いがあることが15日、関係者の話で分かった。

 鳥取県警は貴ノ岩側からの被害届を受理しており今後、日馬富士から当時の状況について事情聴取し、傷害容疑で暴力行為に至った経緯を調べる。九州場所が開催されている福岡市や伊勢ケ浜部屋がある東京にも捜査員を派遣する。

 九州場所を休場している日馬富士は15日、福岡から東京に戻ったが、関係者によると、同日夜には福岡県太宰府市の部屋宿舎に戻ったという。

 関係者によると、巡業先の鳥取市で10月下旬に行われたモンゴル人力士同士の酒の席で、日馬富士が貴ノ岩の先輩力士への態度を注意した際、貴ノ岩のスマホが鳴り、操作したことに立腹。ビール瓶で頭部を殴るなどしたとされる。

 同席していた横綱白鵬らが制止に入ったという。