京都市下京区の指定暴力団会津小鉄会本部で起きた乱闘事件で、傷害などの疑いで逮捕された指定暴力団神戸山口組(兵庫県淡路市)の井上邦雄組長(69)ら3人について、京都地検は15日、不起訴処分にした。地検は処分理由を明らかにしていない。

 井上組長らは昨年1月、会津小鉄会の本部事務所で同会の男性組員(70)らが暴行を受けた乱闘事件を指示したとして同6月に逮捕され、処分保留で釈放されていた。

 地検はまた、乱闘のきっかけになった文書を偽造したとして有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕された男4人も不起訴処分にした。理由は明らかにしていない。