安倍晋三首相は20日の自民党役員会で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題への対応などで批判を浴びていることについて、「国民からの厳しい叱声を重く受け止め、謙虚に、しかし改革では大胆にもう一度気を引き締めて政権運営に当たりたい」と強調した。

 首相は、「築城3年、落城1日」「創業は簡単だが維持するのは難しい」とも指摘。二階俊博幹事長はこの後の記者会見で、「丁寧な上にも丁寧にしっかり説明していく。この姿勢を党を挙げて心掛けていかなければならない」と語った。