安倍晋三首相は17日、「海の日」に際してメッセージを発表し、海洋の安定に関する協力について話し合うため、世界各国の海上保安機関の長官級が一堂に会する初の会合を9月に日本で開催すると表明した。東・南シナ海への中国の活発な進出を踏まえ、「法の支配」に基づく秩序維持に向け国際的な連携を構築したい考えだ。会合は海上保安庁と日本財団が共催する。