安倍晋三首相は17日、東京都内で開かれた拉致問題の国民大集会であいさつし、日本上空を通過する弾道ミサイルを再発射した北朝鮮への対応について、「国際社会で最大限の圧力をかけなければならない。わが国が米国とともに議論を主導し、国連安全保障理事会が採択した格段に厳しい制裁措置を、各国が一糸乱れず厳格に履行していくことが重要だ」と語った。