全国銀行協会の平野信行会長(三菱UFJフィナンシャル・グループ=MUFG=社長)は15日の記者会見で、仮想通貨交換業者コインチェックで発生した仮想通貨流出問題に関し、「セキュリティーを含む利用者保護の対策レベルを引き上げるべきだ」と強調した。