参院予算委員会は10日の理事懇談会で15、16両日に基本的質疑を実施することを決めた。安倍晋三首相と全閣僚が出席する。野党が求めた関電幹部らの参考人招致については、本人の意向を確認した上で、引き続き協議することで一致した。自民党は「本人が出席できるのであれば認める」との立場だ。