自民党の二階俊博幹事長は10日夜、小池百合子東京都知事、小泉純一郎元首相らと都内の日本料理店で会食した。2020年東京五輪の期間中に任期満了を迎える都知事選に関し、小泉氏は「小池氏に勝てる候補者はいない」と指摘、二階氏も「その通りだ」と同調した。同席した山崎拓元自民党副総裁が記者団に明らかにした。

 山崎氏によると、憲法改正を争点にした年内の衆院解散・総選挙の可能性が話題となり、出席者から「あり得ない」との否定的な意見が出された。改憲については「超党派での国会発議はそう簡単ではない」との指摘があったという。

 会食には武部勤元幹事長も同席した。