加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島沖で中国公船が日本領海に侵入したことを受け、「外交ルートにおいて東京、北京の双方で速やかにわが国領海から退去するよう強く求めるなど中国側に厳重な抗議を行っている」と述べた。「今年に入っても中国公船の領海、接続水域への侵入が続いてることは誠に遺憾だ。政府として断じて容認できない」と非難した。