通常国会召集日の恒例行事となっている超党派の「和装振興議員連盟」による和風姿での記念撮影が見送られることが分かった。議連関係者が14日、明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大により全国各地で成人式が中止となり、着物を着られなかった新成人に配慮するためという。

 昨年は、1月20日の召集日に議連会長の自民党の伊吹文明元衆院議長ら与野党の国会議員約90人が和服姿で登院し、国会議事堂の正面玄関前で記念撮影を行った。