【ロンドン時事】茂木敏充外相は4日、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)とロンドンで会談し、新型コロナウイルスワクチンの円滑な輸出継続を要請した。ボレル氏は「円滑に進むようにしたい」と応じた。

 茂木氏は、EUが4月に公表した包括的なインド太平洋戦略について「地域への関与の強い意思だ」と歓迎。両氏は、中国の海警法施行や海洋進出に「深刻な懸念」を共有した。