日本学生野球協会は20日、東京都内で審査室会議を開き、高校8校で起きた不祥事について処分を決めた。米子北(鳥取)は部外生徒に対する部員のいじめがあったとして、5月16日から全国高校選手権鳥取大会の開幕前日の7月14日まで対外試合禁止とした。同校は同大会には出場できるが、当該部員の登録は認めない。

 その他の処分は次の通り。

 【謹慎】▽大崎中央(宮城)の監督 部内暴力=4月1日から6カ月▽豊川(愛知)の副部長 同=5月13日から3カ月▽大島商船高専(山口)の部長兼監督 部外暴力、報告遅れ=5月9日から4カ月▽三島(大阪)の責任教師兼監督 中学生練習参加規定違反=5月26日から6カ月▽大分西(大分)の部長 広告掲載違反=5月31日から3カ月▽自由ケ丘(兵庫)の部長 部外暴力=6月7日から3カ月▽流通経大柏(千葉)の監督 部内暴力=5月31日から6カ月。