女子テニスの最新世界ランキングが17日発表され、ウィンブルドン選手権で3回戦に進んだ大坂なおみ(日清食品)は59位から49位に上がった。土居美咲(ミキハウス)は73位、尾崎里紗(江崎グリコ)は77位、日比野菜緒(ルルルン)は88位、奈良くるみ(安藤証券)は98位。

 カロリナ・プリシュコバ(チェコ)が初の1位に浮上し、2位はシモナ・ハレプ(ルーマニア)。アンゲリク・ケルバー(ドイツ)は1位から3位に下がった。ウィンブルドン選手権を制したガルビニェ・ムグルサ(スペイン)は15位から5位に上がった。