【ニューヨーク時事】米大リーグで田中将大投手が所属するヤンキースは17日、右肘を痛めて故障者リストに入っているマイケル・ピネダ投手(28)が右肘の靱帯(じんたい)修復手術を受けると発表した。この手術を受けると、一般的には復帰までに1年2カ月以上かかる。

 ピネダは今季、田中らと先発ローテーションの一角を担い8勝4敗、防御率4.39の成績だった。ドミニカ共和国出身で、大リーグ通算では40勝41敗、防御率4.05。