全日本柔道連盟は10日、ロシアのウラジオストクで9月6、7日に開催される日ロのジュニア交流大会に、男子100キロ級の飯田健太郎(国士舘大)や女子78キロ超級の素根輝(福岡・南筑高)、同52キロ級の阿部詩(兵庫・夙川学院高)らを派遣すると発表した。大会名には柔道創始者の名を冠し「嘉納治五郎記念」として行われる。

 大会には男女8階級に両国の各4人が出場し、トーナメント形式で争う。安倍晋三首相やロシアのプーチン大統領の合意に基づき行われ、国際柔道連盟公認大会として実施される。